検索

文字サイズ変更

標準

大きく

理念

医療と福祉の連携のもとに、豊かな福祉社会の実現を目指して、全国で活動を続けています。

社会福祉法人 恩賜財団 済生会

医療と福祉の連携のもとに、豊かな福祉社会の実現を目指して、全国で活動を続けています。

「どんな生活環境にいる人たちにも、等しく医療と福祉の手をさしのべよう」。それが、私たち済生会の理想です。済生会は明治44年、明治天皇の御下賜金と施薬救療の「済生勅語」をもとに恩賜財団として設立され、以来100年にわたる長い歴史と伝統を受け継ぎながら、その理想を見失うことなく歩み続けてきました。
済生会は全国規模の社会福祉法人として、秋篠宮殿下を総裁に戴き、東京に本部、全国40都道府県に支部が設置されています。全国では公的医療機関である病院をはじめ、介護老人保健施設、高齢者・児童福祉施設、訪問看護ステーションなど300を超える施設を運営し、地域における医療と福祉の拠点として活躍しています。
そして21世紀、済生会はこれら保健・医療・福祉施設のネットワーク化を進め、地域の方々へ向けたトータルケアシステムを今後さらに発展させて、「済生」の理想を受け継ぎ、一人ひとりの生命と健康を全面的にサポートしてまいります。

済生会について

済生会について
ページの先頭